交通事故・後遺障害・損害賠償の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ

群馬交通事故相談

相談料・着手金共に0円 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 交通事故Q&A
  • 交通事故における「使用者責任」とはどういう意味ですか?

 

交通事故における「使用者責任」とはどういう意味ですか?

A. 業務中に従業員が第三者に対して違法な行為によって損害を与えた場合、雇用している企業はその損害を賠償する責任を負います。

これが「使用者責任」で、「ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う」と民法715条に規定されています。

交通事故の場合の使用者責任の例としては、仕事として自動車を運転していた従業員が起こした交通事故によって第三者を傷つけたり、第三者の財物を破損したりした場合に、それらの事故について、被害者は使用者ある企業に対して損害賠償請求ができるのです。

その損害賠償請求について、企業は責任を負わなければいけないわけです。



modoru Q&a0001.png

 

【相談料・着手金無料】交通事故の相談は山本総合法律事務所へ!

60分無料相談実施中 0120-783-981
メールでのお問い合わせはこちらから
 

 


 

 

対応地域

 高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 【事務所所在地】〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F